トピックス

善玉コレステロール・悪玉コレステロール

朝日新聞日曜版(2007.10.21)

 動脈硬化を招くからと、健康の眼の敵にされやすいコレステロール。
 毎日牛乳を発酵させて食べているホームメイド・ケフィアの愛用者には
特に関心が高い問題ですが、朝日新聞の日曜版にやさしく解説した記事
がありましたので紹介します。
 日本動脈硬化学会は今春、血中の脂質を総コレステロール値で見るの
をやめた。脂質が増えるにつれて心筋梗塞などの恐れが高まるとされ、
学会は「総コレステロール220」(単位はmg)を基準値にしてきた。だが
最近、女性では250程度まで心臓病などで死亡するリスクは上がらない
と報告された。「NIPPON DATA」という、全国1万近い人たちの健康
状態を長年調べている調査だ。
 ポイントは何種類かあるコレステロールのうち、「善玉」と呼ばれるHDL
-C(Cはコレステロール)らしい。このグループの別の調査で、HDL-Cが
高いほど総死亡率のリスクが低いこともわかっている=グラフ。これが高
ければ、総コレステロールが高くてもリスクが上がるとは限らない。学会
はいま、「悪玉」と呼ばれるLDL-Cを重視するようにうなっている。

  肝臓で出来たコレステロールを体の隅々まで届けるのがLDLで、余っ
た分を拾い集めて肝臓に戻すのがHDLの役目だ。日本医科大学の及川
眞一教授は「回収されたコレステロールは胆汁酸などの材料になる。HD
Lはいわば、コレステロールのリサイクル役です」と解説する。
 HDL-Cは「HDLが運んでいるコレステロール」という意味で、血液検査
ではこれを測る。少ないと余分なコレステロールを回収しきれず、残ったコ
レステロールが血管の壁にたまりやすくなる。その目安は40mg、これを
下回ると、「低HDL-C血症」と診断される。
 ちなみに筆者は、十数年来、牛乳を発酵させてホームメイド・ケフィアを
毎日300g〜400g食べ続けていますが、血中コレステロールを測定した結
果、HDL-Cは40、総コレステロールは187です。